• 候选企业:家乐福(中国) 2019-05-18
  • 强村带弱村结对共发展 2019-05-17
  • 足球“视频助理裁判”或致判罚更严厉 2019-05-17
  • “十九大精神进央企”网络主题活动正式启动 2019-05-11
  • 高接低挡!埃及门将希纳维当选全场最佳球员 2019-05-11
  • 武警黑龙江省总队开展搏击教练员集训 2019-05-04
  • 出口商品要重视商标权保护 2019-04-27
  • 2018广东考生报考华南理工大学专业无忧 2019-04-26
  • 时评 —频道 春城壹网 七彩云南 一网天下 2019-04-26
  • 国际--河北频道--人民网 2019-04-22
  • 西藏职业技术学院全面推进毕业生就业创业 2019-04-22
  • 新疆额敏县:“社区影院”助推文化惠民 2019-04-20
  • 高清:国羽结束奥运前集训返京 谌龙信心满满 2019-04-18
  • 端午假期国内游客超8900万人次 全域旅游见成效 2019-04-12
  • 报告质疑美对外防务援助“没用”:规划糟糕 目标不明 2019-03-27
  • pk10计划人工在线计划 www.1g0w.net 閉じる

    pk10计划人工在线计划 > IR情報 > 事業等のリスク

    経営情報

    1.エレクトロニクス業界の動向が経営成績に与える影響について

    当社グループは、液晶、コンピュータ、情報通信機器、半導体、家電、重電及びカーエレクトロニクスなどの製品分野を対象に、電気材料、電子部品、機構部品及びその他の商品の販売並びに輸出入等を行っており、エレクトロニクスメーカーを主要販売先としております。当社グループの業績は、エレクトロニクス業界全体の業況の影響を受けるとともに、取引を行っている個々の大手エレクトロニクスメーカーの全社または事業部門単位での業績や事業展開の影響を受けます。

    技術革新、環境基準及び品質基準への適合について

    エレクトロニクス製品は技術進歩が早いため、得意先の製品のライフサイクルによる影響を受けるほか、自社で取扱う商品の陳腐化または競争力の低下、価格低下などによるリスクがあり、常に新技術への対応をはじめ、市場調査力や商品開発力の強化、独自性のある商品提案力の向上が必要になっております。また得意先が製造販売する製品の供給地域の広がりにより、市場における製品のリコール等が発生した場合のリスクが大きくなってきております。従って、電気電子機器を対象とした、有害物質使用量の世界的な規制への適合も含めた品質管理体制の維持向上が求められております。このような状況の中、当社グループでは取引先との連携を深め、環境基準や品質基準への適合を含めた得意先の求める商材が提供できるよう開発部及び環境?品質保証室を中心に、商社としての付加価値を高めることに努めております。しかしながら、取引先への対応が不充分な場合、当社グループの事業に影響を及ぼす可能性があります。

    得意先について

    エレクトロニクス業界は、製品の低価格化や世界的なシェア競争と、絶え間ないコスト削減努力を続けなければならない厳しい事業環境に置かれ、国内外における様々な経済環境や需要の動向により、製品ごとに販売や生産量は大きな変動に晒されております。当社グループはその影響を受ける中、各得意先に対して高付加価値かつ高品質な商材を掘り起こして供給するとともに、大手エレクトロニクスメーカーグループを中心とした得意先の拡大により、業績の安定化と拡大に努めております。しかしながら、需要の低迷やそれに伴う生産調整が大幅に行われた場合、当社の事業に影響を及ぼす可能性があります。

    仕入先について

    当社グループは、スリーエム ジャパン(株)からの仕入割合が平成30年3月期12.3%を占めており、ディスプレイ関連部材を中心に、同社は競争力のある商材の重要な仕入先になっております。また当社グループは、昭和57年より同社と特約店基本契約を締結しており、それ以降安定的な取引関係を維持しておりますが、同社の事業方針の変更などによっては、当社グループの経営成績に影響を及ぼす可能性があります。

    2.海外事業について

    わが国のエレクトロニクスメーカーは、国際的な販路の拡大に伴い、また生産コストの低減?効率化などを目的として、国内生産拠点の海外移転や海外生産拠点の集約及び再配置、もしくは海外EMSメーカー(電子機器製造における設計、製造に加えて、開発や物流管理までを請け負う受託製造サービス会社)に設計や生産の委託を行っております。当社グループは、こうした動きに対処するとともに海外メーカーへの販売の推進を図り、かつ海外における商品の供給体制を確立し、内外でのコスト競争力と事業の収益性を高めていくため、現地販売拠点及び部材の加工拠点の構築を進めていく方針であります。こうした方針に基づいて、当社グループは中国、台湾、韓国、インド、東南アジア、欧州及び北中米において子会社21社及び関連会社1社を設立し、海外に販売拠点37ヶ所(中国17ヶ所)、加工拠点3ヶ所を構築してまいりました(平成30年3月末現在)。当社グループにおける平成30年3月期の連結売上高に対する海外売上高比率は56.2%となっており、中国への売上高については、26.0%となっております。従って、特に中国において、新たな販売先の開拓や現地での商品の調達?供給体制の展開が計画どおりに進まない場合や販売及び操業活動が阻害される場合、当社グループの海外事業の進捗状況によっては経営成績に影響を及ぼす可能性があります。

    また、当社グループにおいては、グローバルな事業展開を進める中、新たな得意先の開拓にあたり、非日系の得意先との取引も増加していることから、より一層の債権管理強化を図っております。しかしながら、得意先によっては、各国の経済環境や景気動向等に起因して行われる金融政策や財政政策等により、一時的な資金負担が生じる懸念があり、これら政策の持続性または得意先の企業体力次第では、当社グループの債権回収に影響を及ぼす可能性があります。

    為替変動による影響について

    今後も海外における事業の比重が大きくなることにより、外貨建取引については、為替変動のリスクにさらされることから当社では為替予約などの活用により、この為替リスクの軽減を図っております。しかしながら、大幅かつ急激な為替変動があった場合、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。また、当社グループの海外現地法人は、各社とも外国通貨建てで財務諸表を作成しております。但し、当社の連結財務諸表においては、これら海外現地法人の財務諸表を邦貨に換算していることから、為替換算調整勘定を通じて、純資産額に影響を及ぼす可能性があります。

    IR情報 MENU
  • 候选企业:家乐福(中国) 2019-05-18
  • 强村带弱村结对共发展 2019-05-17
  • 足球“视频助理裁判”或致判罚更严厉 2019-05-17
  • “十九大精神进央企”网络主题活动正式启动 2019-05-11
  • 高接低挡!埃及门将希纳维当选全场最佳球员 2019-05-11
  • 武警黑龙江省总队开展搏击教练员集训 2019-05-04
  • 出口商品要重视商标权保护 2019-04-27
  • 2018广东考生报考华南理工大学专业无忧 2019-04-26
  • 时评 —频道 春城壹网 七彩云南 一网天下 2019-04-26
  • 国际--河北频道--人民网 2019-04-22
  • 西藏职业技术学院全面推进毕业生就业创业 2019-04-22
  • 新疆额敏县:“社区影院”助推文化惠民 2019-04-20
  • 高清:国羽结束奥运前集训返京 谌龙信心满满 2019-04-18
  • 端午假期国内游客超8900万人次 全域旅游见成效 2019-04-12
  • 报告质疑美对外防务援助“没用”:规划糟糕 目标不明 2019-03-27
  • 四川金7乐玩法介绍 481走势图 好多乐彩票 360北京单场足球比分 时时彩群 河南体彩481视频直播 北京pk10官网投注平台 重庆时时彩5星人工计划 北京赛车冠亚大小技巧 大乐透尾号分布图 3d 山东时时彩是什么意思是什么意思是什么意思 老时时彩360综合走势图 多乐彩任5 双色球走势图带连线 重庆时时彩网